スタバのチョコレートチャンクブラウニーが『カステラ』みたいな話

スタバ フード
スポンサーリンク

どもどもスタバマン(@sutablog)です!

スタバのレジ前に置いてあるフードは、ついつい手が出て食べてしまいます。

 

当記事は『チョコレートチャンクブラウニー』にフォーカスを当てていきます。

 

  • 当記事の内容

✔チョコレートチャンクブラウニーのプロフィール紹介

 

✔チョコレートチャンクブラウニーをレビュー

 

上記を深堀していきます。

 

スタバのレジ前においてある隠れた商品を、スタバオタクが徹底レビューしていきます!

 

チョコレートチャンクブラウニーのプロフィール紹介

出典:スターバックスコーヒージャパン

 

  • 価格/カロリー
価格 カロリー
230円(税抜き) 184キロカロリー

 

  • 魅力/特徴

チョコレートチャンクとクランブルをトッピングしたブラウニー

 

しっとりしたブラウニー生地にはスターバックスオリジナルのチョコレートを混ぜ込んでカカオの風味を出し、香り付けにコアントローを使用して焼き上げ、夏らしい爽やかな風味をプラスしています。

 

生地の上にはビター感のあるココアクランブルとスコーンにも使用しているチョコレートチャンクをのせ、芳醇な香りと濃厚な風味、具材感を感じられるよう仕上げました。

 

チョコレートチャンクブラウニーのプロフィールはザックリ上記の通りです。

 

【レビュー】チョコレートチャンクブラウニーを味わう

コチラが『チョコレートチャンクブラウニー』です!

 

大きさは成人男性の人差し指と中指の2本分くらいになります。

 

筆者が実際に食べて感じた魅力は下記4つです。

 

  1. 甘すぎず、ほのかにビターなチョコレート
  2. しっとりした食感で食べやすい
  3. チョコレートチャンクのゴロゴロ感
  4. カカオやココアの香りを強く感じる

 

1つずつ紐どいていきます。

 

①甘すぎず、ほのかにビターなチョコレート

チョコレートチャンクブラウニーは、甘すぎずほのかにビター感を感じる味わいとなっています。

 

見た目はかなり甘そうですが、食べてみると甘すぎると感じることはありません。

 

『大人で上品な甘さ』といった表現が1番あっているかもです。

 

②しっとりした食感で食べやすい

チョコレートチャンクブラウニーは、しっとりした食感が特徴的です。

 

非常に柔らかく、しっとりした口当たりが最高です。

 

言い換えるなら『カステラ生地の超しっとりVer』といったイメージです!

 

③チョコレートチャンクのゴロゴロ感

上記の写真にある通り、チョコレートチャンクのゴロゴロ感も魅力の1つです。

 

スコーンにも使用されているチョコレートチャンクは、1つ食感のアクセントとして最高です!

 

甘すぎないチョコレートが、全体の味わいと非常にバランスが取れています。

 

④カカオやココアの香りを強く感じる

袋を開封したときに感じるのが、カカオやココアの香りです。

 

香りや風味が香ばしい一方で、実際に食べてみるとスッと消えていきます。

 

パッケージを開けた時から、カカオやココアの風味を感じられるので最高です!

 

まとめ

チョコレートチャンクブラウニーは上品な甘さでビターな味わい!

チョコレートチャンクブラウニーは、見た目とは裏腹に上品な甘さです。

 

またビター感を感じつつ、香ばしいココアやカカオの香りを感じることができます。

 

チョコレートチャンクブラウニーは『コーヒーとのペアリング』をして食べるのがオススメです!

 

  • 相性の良いコーヒー豆
・エチオピア
・パイクプレイスロースト
・グアテマラアンティグア
・フェアトレードイタリアンロースト

 

上記を参考にペアリングしてみてください!

 

というわけで以上になります。

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

>>【キャラメルワッフル2種】スタバのレジ前にある160円商品がオススメな件
 

 >>スタバ限定のポテチは100%病みつきになる中毒商品です【レビュー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました