【スタバおすすめ本5選】1年250回以上通うオタクが必読本を紹介します

スタバ グッズ

どもどもスタバマン(@sutablog)です。

スタバに年間250回以上通うオタクです。

 

1カ月に4冊以上の本を読んでいます。

当然「スターバックス」に関する本も多く読んでいます。

 

筆者
筆者

てなわけで、読書が好きなスタバオタクが「スタバのオススメ本」を紹介していきます!

 

スタバのオススメ本について深堀していきます。

 

  • 当記事の内容

スタバオタクが「スタバのオススメ本5選」を紹介

 

✔スタバで働く人

✔読書が好きな人

 

上記の人たちにフォーカスを当てていきます。

 

スポンサーリンク

スタバのオススメ本5選を紹介します【個人100%】

前提として紹介するスタバの本5選は、筆者の個人的な意見になります。

 

スタバに関する本はインターネットで調べると数十冊あります。

その中でも筆者がオススメする本だけをピックアップしていきます。

 

先にネタバレするとオススメの本は下記5冊です。

 

  • スタバオタクがオススメする5つの本

①スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

 

②MISSION ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由

 

③スターバックス5つの成功法則と「グリーンエプロンブック」の精神

 

④ラテに感謝!~転落エリートの私を救った世界最高の仕事~

 

⑤スターバックス流 最高の育て方

 

では1つずつ紐どいていきます。

 

スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

1つ目にオススメする本はコチラです。

 

  • スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

✔著者:ハワード・ビーハー(スターバックス・インターナショナル元社長)

✔価格:800円+税

 

私がオススメする理由は下記の通り

【オススメの理由をピックアップ】

✔コンパクトだが、要点を抑えた内容で読みやすい

✔心のよりどころとなる10個の原則を知れる

✔スターバックスの考える「リーダーシップ」に触れられる

✔何よりも「人が全て」だというコトを実感できる

 

手のひらサイズの小さな本です。

しかし人生の生き方やリーダーシップ、スターバックスが大企業となるまでの軌跡など、内容は深くボリューミーです。

 

一人の人として、人生の道標となる内容も多く自己啓発的な部分が多いように感じました。

 

当書の中で私が最も好きな部分は下記の通り

【他人の帽子をかぶっていませんか?】

人はだれでも自分の意志で人生を選ぶことができる。

態度を変えることも、会社を変えることも、職業を変えることもできる。

ただ、人生のあらゆる場面で毎日かぶる、世界でただひとつの帽子を見つけるのは、あなたにしかできない。

【引用元】スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

 

自分自身の「世界で1つの帽子」を被って人生を過ごしたいと思えます。

 

MISSION ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由

2つ目にオススメする本はコチラです。

 

  • MISSION ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由

✔著者:岩田松雄(元スターバックスコーヒージャパンCEO)

✔価格:1400円+税

 

私がオススメする理由は下記の通り

【オススメの理由をピックアップ】

✔働くことの軸や価値は何かを考えることにつながる

✔人生のミッション(生き方)を構築手助けをしてくれる

✔リーダーに必要な8つの習慣を知ることができる

✔日本の元CEOとハワード・シュルツの出会いを知れる

 

個人的にこの本が1番オススメだと感じます。

働く意味や人生における「自分のミッションとは何か?」を見つける指針となっています。

 

「何のために働くのか。どうすればやりたいことが見つかるのか。」

 

上記の大きな問いに元CEOの経験とリンクさせながら、働く本質的な価値や生きる目的を探す内容のように感じます。

 

当書の中で私が最も好きな部分は下記の通り

成功を金銭で測ることはできない。

どのように人生の旅をし、人間としてどれだけ成長したかが問われるのだ

ーハワード・シュルツー

【引用元】MISSION ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由

 

元スターバックスCEOのハワード・シュルツの言葉です。

人生の長い旅路で大きく成長した自分と出会えるようにも、日々行動ですね。

 

 

スターバックス5つの成功法則と「グリーンエプロンブック」の精神

3つ目にオススメする本はコチラです。

 

  • スターバックス5つの成功法則と「グリーンエプロンブック」の精神

✔著者:ジョゼフ・ミケーリ

✔価格:1500円+税

 

私がオススメする理由は下記の通り

【オススメの理由をピックアップ】

✔スターバックスとお客様の「つながりエピソード」を多く知れる

✔働く人に対するスターバックスの教育について学べる

✔スターバックスが大切にする5つの気持ちを知れる

✔見やすい字色、コーヒー豆が本の中に存在⇒スタバ感がGOOD

 

スターバックスという企業が大切にする5つの法則(精神)を知ることができる。

 

とはいえ、スターバックスで働く人とお客様のつながりのエピソードがかなり多く書かれている印象です。

 

各法則に基づいたエピソードがあるのでイメージしやすく読みやすいです。

 

当書の中で私が最も好きな部分は下記の通り

お客様にとって大切なことを、小さなことだからといっておろそかにすれば、お客様が求めている経験を作り出すことはできない。

【引用元】スターバックス5つの成功法則と「グリーンエプロンブック」の精神

 

小さな積み重ねが、大きな成果となって現れるんですよね。

日々コツコツ継続して積み上げます。

 

 

ラテに感謝!~転落エリートの私を救った世界最高の仕事~

4つ目にオススメする本はコチラです。

 

  • ラテに感謝!~転落エリートの私を救った世界最高の仕事~

✔著者:マイケル・ゲイツ・ギル

✔価格:1600円+税

 

私がオススメする理由は下記の通り

【オススメの理由をピックアップ】

✔エリートだった著者が人生の谷底からスターバックスを通じて再起する人生物語

✔人生は何度だってやり直せる。「自分次第!」と背中を押してくれる

✔スタバで働く⇒人生に変化をもたらす⇒スタバの魅力が分かる

✔頭の中で物語の情景をイメージしながら楽しく読み進められる

 

エリートが転落した人生からスタバを通じて再起する物語といった感じです。

 

ストーリー仕立てなのでスラスラ読むことができます。

 

当書の中で私が最も好きな部分は下記の通り

あなた自身が愛することができる人生を送れますように

【引用元】ラテに感謝!~転落エリートの私を救った世界最高の仕事~

 

著者がサインを求められた時に書いているメッセージなんです。

 

心の声を聴いて、自身の幸せだと思う人生を送ろう。

そんなメッセージを受け取れるこの文章が私は大好きです。

 

 

スターバックス流 最高の育て方

5つ目にオススメする本はコチラです。

 

  • スターバックス流 最高の育て方

✔著者:毛利英昭

✔価格:1400円+税

 

私がオススメする理由は下記の通り

【オススメの理由をピックアップ】

✔スターバックスで「働く側」のフォーカスを当てている

✔スターバックスの礎にあるパートナー育成のノウハウを知れる

✔時代の変化の中で、組織の在り方を考えるキッカケになる

✔スターバックスで働く人のパッションの源泉は育て方にある

 

スターバックスという企業の「育て方」にフォーカスを当てています。

同時にこれからの組織の在り方を問う内容のように感じます。

 

当書の中で私が最も好きな部分は下記の通り

スターバックスでしか味わえない経験を大切なものとして心に刻み、顧客を感動させ、リピーターをつくるスターバックスの戦略までは、簡単に真似はできません。

~中略~

その中心的な役割を担うのは、コーヒーでも店でもなく「人」です。

【引用元】スターバックス流 最高の育て方

 

スターバックスが届ける感動体験は、まぎれもなく「人と人とのつながり」なんだと再認識できました。

 

 

まとめ

本を通じて最高のスターバックスエクスペリメントを感じよう!

スターバックスの店舗に行って感動体験を感じるのもGOODです。

 

しかしスターバックスの「本」を通じて、また新たなスタバの魅力について知ることができます。

 

スタバのサービスや経営理念の裏側について深く学べます。

上記で紹介したオススメ本5選を手に取って、素敵なスターバックスエクスペリメントを感じてみて下さい。

 

というわけで以上になります。

繰り返しますが、先述してきた内容は全て筆者の100%個人的な感想になります。

そのあたりは優しい目で見てください。

 

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました