【アメリカーノ】コンビニチルドカップVSスタバ店舗で飲み比べてみた

エスプレッソドリンク

どもどもスタバマン(@sutablog)です!

スタバのコーヒーが大好きで、年間250回以上スタバに通うスタバオタクです。

 

全国のコンビニで、スタバの新作チルドカップ『アイスアメリカーノ』が発売されました。

 

新作チルドカップ『アイスアメリカーノ』にフォーカスを当てていきます。

 

  • 当記事の内容

✔チルドカップ『アイスアメリカーノ』のプロフィール紹介

 

✔チルドカップ『アイスアメリカーノ』のレビュー

 

✔スタバのアイスアメリカーノとチルドカップを比べる

 

チルドカップ『アイスアメリカーノ』の味わいを、実際にスタバで販売されているカフェアメリカーノと比べます。

 

ではチルドカップ『アイスアメリカーノ』について深堀していきます。

 

スポンサーリンク

『スターバックス®アイスアメリカーノ』のプロフィール紹介


出典:スターバックスコーヒージャパン

 

  • 価格/内容量/カロリー
価格内容量カロリー
165円(税抜き)240ml0キロカロリー

 

  • 販売期間/販売店舗

販売期間:2019年7月16日~

販売店舗:全国のコンビニエンスストア(※一部店舗除く)

 

  • パッケージの特徴

『スターバックスカフェラテ』『スターバックスドッピオエスプレッソ』と共通のコーヒー豆とコーヒーの葉をデザインし、スタイリッシュなフォルムの透明カップを採用することで、見た目も涼しげな無糖ブラックコーヒーであることを表現。

 

  • 味わいの特徴

すっきりとキレある後味のブラックコーヒー。

スターバックスが厳選したエスプレッソ豆を使用し、エスプレッソコーヒーを水で割った、しっかりとしたコクと苦みが特徴のアメリカーノのおいしさに仕上げたブラックコーヒーです。

 

暑い季節のリフレッシュに、すっきりとしたのどごしと、キレのある後味をお楽しみください。

 

『アイスアメリカーノ』のプロフィールはザックリ上記の通りです。

 

チルドカップアイスアメリカーノを味わう【レビュー】

コチラが『アイスアメリカーノ』です。

パッケージは、ブラックでシックなデザインがカッコいいです。

 

筆者が実際に飲んで感じた魅力は下記3つです。

 

  1. コーヒーというよりお茶のような味わい
  2. みずみずしい味わい
  3. 後味にほんのりエスプレッソ風味

 

1つずつ紐どいていきます。

 

①コーヒーというよりお茶のような味わい

ぶっちゃけコーヒーというよりは、少しコクのあるお茶といった感じです。

 

エスプレッソの苦みやコクは少し薄いように感じます。

 

がっつりコーヒーやエスプレッソの味わいを感じたい人は「?」が頭に浮かぶかもしれません。

 

辛口な意見ですが「コーヒー風味のお茶」みたいなイメージです。

 

②みずみずしい味わい

チルドカップアイスアメリカーノはみずみずしい味わいが特徴的です。

 

良く言えば「みずみずしい味わい」

悪く言えば「コクがなく薄い味わい」

 

ザックリ言うと上記の通りです。

 

③後味にほんのりエスプレッソ風味

口に含んだ瞬間はそこまでエスプレッソの味わいを感じません。

 

しかし後味に鼻からほんのりとしたエスプレッソの香りや風味を感じます。

 

苦すぎずコクが強すぎないエスプレッソの風味なので飲みやすいです。

とはいえコーヒー好きからすると物足りない気がします。

 

スタバのカフェアメリカーノと比べてみた【比較】

では実際にスターバックスで発売しているカフェアメリカーノとチルドカップ『アイスアメリカーノ』を比べてみます。

 

実際に飲み比べて感じた違いは下記3つです。

 

  1. エスプレッソの深み
  2. 1口目のエスプレッソのパンチ
  3. 舌の上に残るコク

 

1つずつ紐どいていきます。

 

【違う点①】エスプレッソの深み

・店舗で販売しているアメリカーノ(左)

・コンビニのチルドアメリカーノ(右)

 

上記2つにおいて圧倒的に大きく違うと感じたことが『エスプレッソの深み』

 

当たり前と言えば当たり前かもしれません。

とはいえ飲み比べてみるとその差は歴然です。

 

エスプレッソの重厚で香り高い深みは、ぶっちゃけ天と地の差です。

 

とはいえコンビニのチルド商品でも、エスプレッソの風味はほのかに感じられます。

 

【違う点②】1口目のエスプレッソのパンチ

2つを飲み比べてみると、1口目のエスプレッソのパンチが明確に違います。

 

ココで言うパンチとは『口や鼻に広がるコーヒー豆の香りや風味』といった具合です。

すいません。一丁前に語っています。

 

ですがやっぱりスタバの実店舗で作られたカフェアメリカーノの方が、1口目のパンチが強いです。

 

【違う点③】舌の上に残るコク

・店舗で販売しているアメリカーノ

⇒口に含み飲んでから10秒以上舌の上にエスプレッソの重厚感やコクが残る

 

・チルドカップアイスアメリカーノ

⇒口に含み飲んでもスーッと胃の中に流れていくイメージ

 

あくまで個人的な感想です。

とはいえココも大きな違いのように感じました。

 

コーヒー独特の苦みやコク、風味が残る時間がかなり違います。

 

まとめ

アイスアメリカーノはスタバの実店舗で飲むのが良き!

すみません。かなり偏った感想になりました。

 

誤解して欲しくないことが1つあります。

それは、コンビニのチルドカップアイスアメリカーノが『まずい』ということではありません。

 

味も美味しく、上記の写真のようにゴクゴク飲むことが出来ました。

 

しかし私は、スタバに足を運び実店舗で注文するのが良いと感じました。

 

2つのアメリカーノを飲み比べて感じた感想です。

とはいえ100%個人の意見ですので優しい目で見守ってください!

 

というわけで以上になります。

コンビニのチルドアイスアメリカーノが中々見つからない人は、ローソンに行くのがオススメです。

 

ローソンは割と豊富に揃っていましたよ!

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました