スタバで頼めるコーヒープレスの値段や注文方法は?ドリップとの味の違い・おすすめ器具一覧を紹介

スタバで頼めるコーヒープレスの値段や注文方法は?ドリップとの味の違い・おすすめ器具一覧を紹介コーヒー知識・お得情報
悩む女性
悩む女性

スタバで頼める「コーヒープレス」って何?

 

普通のドリップコーヒーと何が違うのかな?値段や注文方法について知りたいです。

上記の疑問を深掘りしていきます。

 

本記事では、スタバのコーヒープレスの注文方法や値段、ドリップコーヒーとの味の違いについて元店員が解説します。

 

本記事の内容

・スタバで頼めるコーヒープレスとは?

・コーヒープレスの値段/注文方法/対象コーヒー豆

・コーヒープレスとドリップの味の違い(レビュー)

・コーヒープレスに関する疑問

・おすすめのプレス器具一覧

 

記事を書いた人


元スタバ店員で約2年半スタバで働いていました。

現在は月間30万PV以上のスタバ特化サイトを運営しています。
Twitter>>スタバマン(@sutablog

筆者
筆者

では早速本題に移っていきます!

 

 \合わせてCHECK/

 

【元店員が解説】スタバで頼めるコーヒープレスサービスとは?

【元店員が解説】スタバで頼めるコーヒープレスサービスとは?

コーヒープレスって何?

 コーヒープレスという抽出器具で、スタバの全コーヒー豆の淹れたてを味わえるサービス

全国のスターバックスで扱っているコーヒー豆から好きな種類を選べます。

 

 コーヒープレス器具


コーヒープレスは挽いたコーヒー豆を用意し器具に入れます。
そしてお湯を注いで3~4分間蒸らす。その後、コーヒープレスの蓋をゆっくりと下げるだけで味わえる抽出方法です。

ハンドドリップしたコーヒーなどとは味や香りに大きな違いがあると言えます。

コーヒー好きにはぴったりのサービスです。

 

スタバで頼めるコーヒープレスの値段・注文方法は?どのコーヒー豆が対象?

スタバで頼めるコーヒープレスの値段・注文方法は?どのコーヒー豆が対象?

  1. コーヒープレスの値段
  2. コーヒープレスの注文方法
  3. 選べるコーヒー豆の種類

上記3点について順に見ていきます。

 

①:コーヒープレスの値段

値段473円(税込)
内容量約300ml

スタバのカップサイズで言うとshort〜tallサイズの間くらいになります。

 

②:コーヒープレスの注文方法

レジで『プレスサービスをいただきたいです』とスタバの店員さんに伝えるだけです。

・ホット?アイス?のどちらかを伝える

・味わうコーヒー豆を伝える

あとは、店員さんに上記2点を伝えればOKです。

コーヒー豆について分からなければ相談してみるのがおすすめです。

 

③:選べるコーヒー豆

スタバで発売しているコーヒー豆全種類が対象です。

(※定番豆から新作の豆までオーダー可能です)

 

スタバのコーヒー豆の特徴については下記を参考にどうぞ。

筆者
筆者

わからない事があれば、スタバの店員さんは親身になって相談にのってくれるので聞いてみるのがおすすめです!

 

スタバのコーヒープレスとドリップコーヒーの味の違い【レビュー】

スタバのコーヒープレスとドリップコーヒーの味の違い【レビュー】

  1. 香り・風味
  2. 味のコクや苦味/酸味
  3. 口に含んだときの舌触り

スタバで頼めるドリップコーヒーとプレスコーヒーの味の違いについて上記3つのポイントに分けて紹介します。

 

①:香り・風味の違い

スターバックスコーヒー×プレスサービス×ウィローブレンド

香り・風味の違い

 コーヒープレス:コーヒー本来の華やか香り・スモーキーさを強く感じる

 ドリップコーヒー:コーヒーの香りはするが、風味や香りはプレスにはやや劣る

プレスの方がコーヒー豆の香りや風味を強く感じる事ができます。

 

豆の種類によっては、フルーティーな香り、ハーブのような香り、スモーキーな香りを強く感じられるのが魅力の1つだと感じます。

 

②:味のコクや苦味/酸味

味のコクや苦味/酸味

 コーヒープレス:コーヒーの苦味や酸味、コクがかなり強く残る

 ドリップコーヒー:コーヒーの苦味や酸味、コクは感じるがスーッと消える

プレスはコーヒーの油分をダイレクトに味わえるので、苦味や酸味、コクを強く感じます。

一方で、ドリップは紙フィルターを通すので、プレスほど余韻は残りません。

 

③:口に含んだときの舌触り

口に含んだときの舌触り

 コーヒープレス:コーヒ粉のざらっとした舌触りが残る

 ドリップコーヒー:サラッとした舌触りで粉気は感じない

コーヒープレスは紙フィルターを通さないので、コーヒーの粉が少し残ります。

ドリップに比べて、ザラっとした舌触りを感じます。

スタバで頼めるコーヒープレスはディカフェ変更できる?持ち帰りはOK?アイスで注文できる?【疑問集】

スタバで頼めるコーヒープレスはディカフェ変更できる?持ち帰りはOK?アイスで注文できる?【疑問集】

スタバで頼めるプレスサービスに関する疑問について深掘りしていきます。

  1. コーヒープレスはディカフェ変更できる?
  2. コーヒープレスは持ち帰りできる?
  3. コーヒープレスはアイスも注文できる?
  4. コーヒープレスは2杯目のおかわりを安くできる?

上記の疑問を1つずつみていきます。

 

①:スタバのコーヒープレスはディカフェ変更できる?

スタバのコーヒープレスはデカフェ変更できるの?【有料】

コーヒープレスはディカフェ変更可能です。

(※ディカフェ:カフェインを99%無くしたコーヒー)

 

ディカフェ変更時のポイント

 ディカフェ変更は50円の追加料金が発生

 ディカフェ変更で選べる豆は「ハウスブレンド」1種類のみ

ディカフェ変更時には上記2つを理解しておきましょう。

 

②:スタバのコーヒープレスは持ち帰りできる?

スタバのコーヒープレスは持ち帰りできるの?【テイクアウト可能】

コーヒープレスは持ち帰り可能なメニューです。

とはいえコーヒープレスは、抽出までに5分かかります。

 

ラテやドリップコーヒーのように、スムーズに受け取れる商品ではありません。

待つ時間に余裕がある人にオススメのメニューと言えます。

 

③:コーヒープレスはアイスも注文できる?

コーヒープレスはアイスでも注文可能です。

頼み方は、レジで店員さんに「プレスサービスをアイスでください」と伝えるだけです。

 

コーヒープレス(アイス)でおすすめの豆

 ケニア:キリッとした酸味が魅力

 イタリアンロースト:どっしりとしたコクが魅力

 ハウスブレンド:酸味と苦味のバランスが良く飲みやすささが魅力

個人的にアイスが美味しい豆の種類は上記の通り。

アイスでコーヒープレスを注文する時はぜひ参考にどうそ。

 

④:コーヒープレスは2杯目のおかわりを安くできる?

スタバのコーヒープレスは2杯目のおかわりが安くなるの?【ワンモア対象外】

コーヒープレスは2杯目のおかわりを安く注文できません。

(※2杯目の注文はできますが、1杯目と同じ値段)

 

スタバにはワンモアコーヒー(2杯目ドリップのおかわりが100〜150円で頼める)という制度があります。

しかし、コーヒープレスは2杯目が安くならないので注意が必要です。

 

\ 合わせてチェック /

 

スタバで発売しているコーヒープレス器具一覧【最新】

スタバで発売しているコーヒープレス器具一覧【最新】

  1. コーヒープレスシルバー
  2. コーヒープレスブラック
  3. コーヒープレスカッパー(限定)
  4. コーヒープレスアイリーンゴールド

スタバで発売しているプレス器具について紹介します。

 

①:コーヒープレスシルバー

価格(300ml)4,191円(税込)
価格(540ml)5,236円(税込)
価格(900ml)6,281円(税込)
材質ステンレス製
購入方法①全国のスタバ店舗で購入
購入方法②スタバ公式オンラインストア
購入方法③ネット通販で購入(Amazon)

 

②:コーヒープレスブラック

価格(300ml)3,146円(税込)
価格(540ml)4,191円(税込)
価格(900ml)4,719円(税込)
材質ポリプロピレン
購入方法①全国のスタバ店舗で購入
購入方法②スタバ公式オンラインストア
購入方法③ネット通販で購入(Amazon)

 

③:コーヒープレスカッパー

価格(300ml)4,290円(税込)
価格(540ml)5,390円(税込)
価格(900ml)6,490円(税込)
材質ステンレス製
購入方法①スターバックスリザーブ店舗
購入方法②スタバ公式オンラインストア
購入方法③ネット通販で購入(Amazon)

※リザーブ店舗のみで発売

 

④:コーヒープレスアイリーンゴールド

価格11,000円(税込)
内容量900ml
購入方法①スタバ公式オンラインストア
購入方法②ネット通販で購入(Amazon)

※オンラインストア限定で購入可能

 

スタバのコーヒープレスの淹れ方・使い方【元店員伝授】

スタバのコーヒープレスの淹れ方・使い方【元店員伝授】

  1. コーヒープレス器具を温める
  2. コーヒー粉10gに対し湯180mlを注ぐ
  3. 4分間蒸らす
  4. プレスして抽出

順に見ていきます。

 

 コーヒープレス器具を温める

コーヒープレス器具をお湯で温めておきます(フタ本体も温めておくのがベスト)

お湯の温度は90℃~96℃がベストになります。

 

 コーヒー豆10gに対し湯180mlを注ぐ

粗挽きのコーヒー豆10gに対して、湯180mlを注ぎます。

(※コーヒー豆20g ⇒ 湯360ml)

 

コーヒー豆はスタバ店舗で挽いてもらえるので、グラインダーがなければ挽いてもらうのがおすすめです。

>>スタバでコーヒー豆を0円で挽くサービスについて

 

 4分間蓋をして蒸らす

フタをして4分間蒸らしておきます。

タイマーを使用して正確に測っておきます。

 

 プレスして抽出

4分経過したら、ギューッとプレスする。

少しコーヒーを捨てて、上澄みを無くしておきます。

 

筆者
筆者

コーヒープレスは豆とお湯を注いで、4分待ってプレスをギューーっとするだけなので簡単です!

 

まとめ:スタバでコーヒープレスを注文してコーヒーの味わいをダイレクトに感じよう!

まとめ:スタバでコーヒープレスを注文してコーヒーの味わいをダイレクトに感じよう!

スタバにはコーヒー本来の香りや味わい、コクをダイレクトに味わえるプレスサービスというものがあります。

コーヒーが好きな人ぜひチェックしてみてください。

 

ドリップコーヒーとは全然違う味わいに驚くはずですよ。

というわけで今回は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました