【裏ワザ】スタバのティーラテを50円安く飲むカスタムを秘密に教えます

スタバ お得情報
スポンサーリンク

どもどもスタバマン(@sutablog)です!

年間300回以上スタバに通っている筆者は、スタバの裏技を多く知っています。

 

筆者
筆者

スタバの『ティーラテを50円安く飲める裏技』を紹介します!

 

ティードリンクが好きな人は必見の内容です!

 

スタバのティーラテを50円安く飲む方法にスポットライトを当てていきます。

 

  • 当記事の内容

✔スタバのティーラテを50円安く飲む方法【結論】

 

✔ティーラテを安く飲む裏技を実践

 

✔通常のティーラテとの価格の違い【比較】

 

✔ティーラテの裏技におけるデメリット

 

✔ティーラテの裏技におけるメリット

 

上記を深堀していきます。

 

ホットティーにデイリーを追加すると50円安く飲める【裏ワザ】

ティーラテを50円安く飲む裏技は簡単です。

 

  1. ホットティーを注文
  2. レジで『デイリー追加』と注文
  3. シロップを注ぐ

 

方法は上記の通りです。

 

少しややこしいので1つずつ紐どいていきます。

 

【ステップ①】ホットティーを注文

スタバのティーメニューには大きく2タイプあります。

 

✔ティーラテ

ミルク+シロップ+茶葉+お湯

 

ティーラテはミルクとシロップが入っているので甘め

 

✔ホットティー

茶葉+お湯

 

ホットティーはお湯と茶葉だけのストレートティー

 

50円安く飲む裏技において、1つ目のステップはストレートティーを注文します。

 

茶葉はお好みでどうぞ!

 

【ステップ②】レジで『デイリー追加』と注文

ステップ②では温かいミルクを追加してもらうカスタムを注文

 

『デイリー』です。

 

  • デイリーとは?

+50円でスチームして温めたミルクを追加するカスタム

 

2つ目のステップでは、ホットティーに+50円でデイリーをカスタムします!

 

>>【スタバ用語7つの謎】マドラー?デイリー?気になる暗号を解読

 

【ステップ③】シロップを注ぐ

最後はお好みでセルフでシロップを追加します。

 

  • セルフで0円でシロップ追加

スタバのコンディメントゾーンに置いてあるシロップ類は2つ

・ガムシロップ

・ハチミツ

 

ガムシロップは、ティーラテに使用されているクラシックシロップとほぼ同じです。

 

なのでドリンクを受け取った後、自分でガムシロップを追加すればOKです!

 

>>【スタバのシロップ事情】9つのシロップを徹底解説

 

以上がスタバでティーラテを50円安く飲む裏技です!

 

【レビュー】ティーラテを50円安く飲む裏技を実践

実際に通常のティーラテと裏技カスタムのティーラテを比較していきます。

 

  • カモミールティーラテ(通常)

サイズ⇒Tall

価格⇒440円(税抜き)

 

  • カモミールティー(裏技カスタム)

サイズ⇒Tall

価格⇒390円(税抜き)

 

デイリー追加により+50円

 

自宅でバレンシアシロップを追加

 

  • 実際に飲み比べた感想

・価格が安くなりお得感を味わえる

 

・茶葉の風味をより強く感じる

 

やっぱり値段が安くなるのはシンプルに嬉しいです。

 

とはいえ、どちらもぶっちゃけ美味しいので味に関して2つとも100点です!

 

通常のティーラテとの価格の違いを比べてみる

・通常ティーラテ

・裏技カスタムティーラテ

 

50円安く飲む裏技と言っても、両者の価格の差はどれくらい違うのか?

 

価格

大きな違いは50円分

分かりやすくまとめたのが下記

 

  • 通常ティーラテと裏技ティーラテの価格差
価格/サイズ Short Tall Grande Venti
通常ティーラテ 400円 440円 480円 520円
裏技ティーラテ 390円 390円 430円 470円
差額 -10円 -50円 -50円 -50円

※税抜価格

 

デイリー追加分の価格で表にまとめました。

 

50円安くなるのが一目瞭然です。

 

ホットティーはshortとtallが同じ価格なのでtallサイズから注文するのがオススメ!

 

ティーラテ裏技カスタムにおけるデメリットを紹介【1つ】

ティーラテ裏技カスタムのデメリットは1つ

  1. シロップの種類が少ない

 

上記を深堀していきます。

 

シロップの種類が少ない

紹介した裏技カスタムはシロップをセルフで追加します。

 

コンディメントゾーンに置いてあるシロップ類は、ガムシロップとハチミツだけです。

 

通常ティーラテなら0円でシロップの種類を変更することが可能(5種類)

 

  • 通常ティーラテのシロップの種類

・クラシックシロップ

・バニラシロップ

・キャラメルシロップ

・ホワイトモカシロップ

・モカシロップ

・バレンシアシロップ

・ジンジャーシロップ

 

かなり豊富な種類でシロップを変えることができます。

 

  • 裏技ティーラテのシロップの種類 

・ガムシロップ

・ハチミツ

 

かなり幅が狭いシロップです。

シロップの数が少ないというのはデメリットと言えるでしょう。

 

ティーラテ裏技カスタムにおけるメリットを紹介【2つ】

ティーラテ裏技カスタムにおけるメリットは2つ

 

  1. 価格が50円安くなる
  2. 茶葉が2種類増える

 

上記を深堀していきます。

 

価格が50円安くなる

言わずもがな、紹介した裏技カスタムにて値段が50円安くなります。

 

基本的にTallサイズを注文するのがオススメ

(shortサイズとtallサイズが同じ値段のため)

 

茶葉が2種類増える

ティーラテの裏技カスタムでは茶葉の種類が2つ増えます。

 

  • 選べる茶葉の種類

・イングリッシュブレックファストティー

・アールグレイティー

・ほうじ茶

・カモミールティー

・ミントシトラスティー

・ユースベリー(NEW)

・ハイビスカス(NEW)

 

通常メニューにあるティーラテでは、ユースベリーとハイビスカスは飲めません。

 

しかし裏技カスタムにおいては、上記2つの茶葉も飲むことができるんです!

 

まとめ

スタバのティーラテを裏技で50円お得に飲んでみよう!

スタバのティーラテには隠された裏技があったんです!

 

繰り返し裏技カスタムについてまとめると下記の通り

①ホットティーを注文(茶葉自由)

②デイリー追加を注文(+50円)

③セルフでシロップを追加

 

たったこれだけで50円安くスタバのティーラテを飲むことができるんです!

 

とはいえ、味わいは少し違ってくるのでお得に飲みたい人にオススメです!

 

というわけで以上になります。

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました