スタバで飲める4つのカップサイズの容量や読み方は?難しいメニューを攻略⁉

スタバで飲める4つのカップサイズの容量や読み方は?難しいメニューを攻略⁉スタバ お得情報

どもどもスタバマン(@sutablog)です!

スタバのドリンクサイズは4種類あります。

 

『Short・Tall・Grande・Venti』

スタバ特有のサイズ表記の量や、各サイズのメリットやデメリットにスポットライトを当てていきます!

 

悩む女性
悩む女性

スタバのドリンクサイズはややこしいな・・

 

何て読むか分からないし、内容量とかどんな感じなのかな?

 

  • 当記事の内容

・各ドリンクサイズの名称と内容量

 

各ドリンクサイズの価格とカロリー

 

・各サイズのメリット&デメリット

上記を深堀していきます。

 

スタバのドリンクサイズの内容量は?【カップ4種類】

スタバのドリンクサイズの内容量と読み方は?【カップ4種類】

スタバには4つのドリンクサイズがあります。

カップサイズは下記の4つ

 

▽スタバカップ

  • Shortサイズ
  • Tallサイズ
  • Grandeサイズ
  • Ventiサイズ

一般的なカフェ⇒S・M・L

スタバ⇒Short・Tall・Grande・Venti

 

一般的なカフェスタイルと異なるサイズを、1つずつ見ていきます。

 

スターバックスのShortサイズの内容量は?

スターバックスのShortサイズの内容量は?

スタバの中で1番小さいサイズがショートサイズ

 

  • サイズ/内容量
サイズ名称内容量
Shortショート240ml

ショートサイズの内容量は240ml

 

少量を飲みたい人にオススメのサイズです。

一般的でいうSサイズになります。

 

  • ショートサイズのポイント

フラぺチーノメニューに記載されてない

定番フラぺチーノはショートサイズでも注文可能

 

筆者
筆者

メニューに記載されていないけど、定番フラペチーノはショートサイズも注文できる!

 

スターバックスのTall(トール)サイズの内容量は?

スターバックスのTall(トール)サイズの内容量は?

スターバックスの中で最も標準的なトールサイズ

 

  • サイズ/内容量
サイズ名称内容量
Tallトール350ml

トールサイズの内容量は350ml

 

最も多くの人が注文するサイズになります。

一般的でいうMサイズになります。

 

  • トールサイズのポイント

新作フラぺチーノはトールサイズ限定

スタバ利用者が1番多く注文するサイズ

 

スターバックスのGrande(グランデ)サイズの内容量は?

スターバックスのGrande(グランデ)サイズの内容量は?

スターバックスの中で2番目に大きいグランデサイズ

 

  • サイズ/内容量
サイズ名称内容量
Grandeグランデ470ml

グランデサイズの内容量は470ml

 

ペットボトル1本分の量になります。

一般的でいうLサイズになります。

 

  • グランデサイズのポイント

スタバの中で最もお得なドリンクサイズ(後述)

普段より少し多く飲みたい人にオススメのサイズ

 

スターバックスのVenti(ベンティ)サイズの内容量は?

スターバックスのVenti(ベンティ)サイズの内容量は?

日本のスターバックスの中で最も大きなベンティサイズ

 

  • サイズ/内容量
サイズ名称内容量
Ventiベンティ590ml

ベンティサイズの内容量は590ml

 

500mlペットボトルより少し多い量です。

他のカフェでいうLLサイズになります。

 

  • ベンティサイズのポイント

スタバで注文される割合は10%とかなり少数

若い学生や外国人に注文される傾向が強い

 

 

各サイズの内容量をまとめると・・

サイズ名称内容量
Shortショート240ml
Tallトール350ml
Grandeグランデ470ml
Ventiベンティ570ml

スタバでドリンクを注文する際は参考にしてみてください!

 

スタバはカップサイズごとに値段が40円高くなる

スタバはカップサイズごとに値段が40円高くなる

スタバのカップサイズは、1段階大きくなるにつれて40円ずつ値段も高くなります。

例を参考に紐どいていきます。

 

  • スターバックスラテ(例①)
サイズ価格増加分
Short340円
Tall380円+40円
Grande420円+40円
Venti460円+40円

 

  • バニラクリームフラペチーノ(例②)
サイズ価格増加分
Short450円
Tall490円+40円
Grande530円+40円
Venti570円+40円

 

ドリンクの種類問わず、サイズ1つごとに40円値上がりしていきます。

エスプレッソでも、フラぺチーノでも、コーヒーでも、ティーでも1サイズごとに+40円です!

 

\ CHECK‼ /

 

スタバのドリンクカロリーはサイズに比例して増加する

スタバのドリンクカロリーはサイズに比例して増加する

スタバのカップサイズが大きくなるにつれ、カロリーも高くなります。

例を参考に紐どいていきます。

 

  • スターバックスラテ(例①)
サイズカロリー増加分
Short146Kcal
Tall219Kcal+73Kcal
Grande279Kcal+60Kcal
Venti352Kcal+73Kcal

※HOTのカロリーを算出

 

  • バニラクリームフラペチーノ(例②)
サイズカロリー増加分
Short246Kcal
Tall274Kcal+28Kcal
Grande386Kcal+112Kcal
Venti465Kcal+79Kcal

 

当然ですが、サイズが大きくなるにつれてカロリーも高くなります。

Ventiサイズになるとカロリーは半端じゃありません!

 

\ CHECK‼ /

 

スタバで飲める各ドリンクサイズのメリットとデメリットを紹介

スタバで飲める各ドリンクサイズのメリットとデメリットを紹介

スタバの各ドリンクサイズには、メリットとデメリットがあります。

Short~Ventiまで1つずつ見ていきます。

 

  • Shortサイズ
メリットデメリット
最も安い価格フラペチーノメニューに表記がない
最も低いカロリー内容量が1番少ない

 

価格もカロリーも最も低いショートサイズ

多くの量を飲みたい人は物足りない量です。

 

  • Tallサイズ
メリットデメリット
新作フラペチーノ限定サイズShortとシロップやエスプレッソ量が同じ
最も飲みやすい量少し味が薄くなる

 

新作フラペチーノはTallのみでの発売になります。

多くの人からオーダーされる丁度良いサイズ

 

  • Grandeサイズ
メリットデメリット
十分満足できる内容量値段が少し高めの設定
スタバカップの中で1番お得新作フラペチーノでは飲めない

 

スタバのカップサイズで最もお得なグランデサイズ

海外の方からオーダーが多いサイズ

 

  • Ventiサイズ
メリットデメリット
最もボリュームが多い飲み切る前に冷める&溶ける
他者とシェアできる値段とカロリーが高い

 

日本のスタバカップで1番大きいサイズです。

値段もカロリーもダントツ高いので、特別な日の1杯にオススメ!

 

まとめ

スタバにはショート~ベンティの4つのカップサイズがあることを知っておこう!

スタバには4つのドリンクサイズがあります。

各サイズごとにカロリー、値段、内容量も異なります。

 

各サイズごとの特徴を理解してスムーズに注文できるようになりましょう!

 

最後に各サイズについてまとめると・・

ShortTallGrandeVenti
240ml350ml470ml590ml
1サイズごとに+40円
1サイズごとにカロリーも増加

 

というわけで以上になります。

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

 

スタバ お得情報
スポンサーリンク
\sutabamanをフォローする/
スポンサーリンク
スタぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました