スターバックスのコーヒー豆の買い方は?店で購入する方がお得⁉【初心者向け】

スターバックスのコーヒー豆の買い方は?店で購入する方がお得⁉【初心者向け】コーヒー知識・お得情報
悩む女性
悩む女性

スタバでコーヒー豆を買いたいけど、どうやって購入すれば良いのかな?種類も多くて分からないし。

 

お店で買うメリットとかってあるのかな?

上記の悩みを解決していきます。

 

本記事では、スタバでコーヒー豆を購入する流れやお店で買うメリットをまとめています。

 

本記事の内容

・スタバ店舗でコーヒー豆を購入する流れ

・オンラインでコーヒー豆を購入する流れ

・スタバで購入できるコーヒー豆一覧

・スタバでコーヒー豆を購入するメリット

 

記事を書いた人


元スタバ店員で約2年半スタバで働いていました。

現在は月間15万PV近くのスタバ特化サイトを運営しています。
Twitter>>スタバマン(@sutablog

筆者
筆者

では早速本題に移っていきます!

 

スタバ店舗でのコーヒー豆の買い方【初心者向け】

スタバ店舗でのコーヒー豆の買い方【初心者向け】

コーヒー豆は全国のスターバックス店舗で購入することができます。

店舗でのコーヒー豆の買い方は下記の通り。

  1. コーヒー豆を選ぶ
  2. レジで会計
  3. コーヒー豆を挽いてもらう
  4. コーヒー豆を受け取る

順に解説します。

 

①:コーヒー豆を選ぶ

スタバには多くのコーヒー豆が発売されています。

 定番コーヒー豆(17種類)

 季節限定コーヒー豆

好みの豆、気になるコーヒー豆を選びます。

コーヒー豆について分からないことがあれば、店員に聞いてみるのがオススメです。

 

筆者
筆者

スタバ店員はコーヒー豆について網羅しているので、優しく分かりやすく教えてくれます。

 

定番コーヒー豆の種類については下記をチェックしてみてください。

 

②:レジで会計

レジで選んだコーヒー豆を渡し会計します。

 現金支払い

 スターバックスカード支払い

 クレジットカード支払い

 リワードチケット支払い(700円分)

支払い方法は上記の通り。

 

③:コーヒー豆を挽いてもらう

スタバは店舗で購入したコーヒー豆をタダで挽いてくれます。

 

自宅に豆を挽く機械がない人におすすめです。

抽出器具(ハンドドリップ・コーヒープレス)に合わせて、13段階の挽き具合で挽いてくれます。

 

筆者
筆者

自宅にコーヒーミルやグラインダーを持っている人は少ないので、嬉しいサービスです。

 

④:コーヒー豆を受け取る

会計を済ませ、購入したコーヒー豆を受け取れば完了です。

 

筆者
筆者

コーヒー豆と一緒に、少量のドリップコーヒーをもらえたりもします。

 

オンラインでのスタバコーヒー豆の買い方【初心者向け】

オンラインでのスタバコーヒー豆の買い方【初心者向け】

スタバのコーヒー豆はオンライン上でも購入できます。

オンラインでのコーヒー豆の買い方は下記の通り。

  1. コーヒー豆を選ぶ
  2. オンライン決済
  3. 発送・受け取り

順に解説します。

 

①:コーヒー豆を選ぶ

スタバ公式オンラインストアで欲しいコーヒー豆を選びます。


定番~季節限定コーヒー豆が選択可能

購入したいコーヒー豆をタッチすると、支払い画面にかわります。

 

②:オンライン決済

 コーヒー豆の個数
 お届け先入力(住所・日時)
 支払い方法選択(スタバカード・クレジット)
 注文完了

決済完了までの流れは上記の通り。

 

③:発送・受け取り

購入したコーヒー豆が自宅に配送され受け取れば完了です。

 

筆者
筆者

スマホ1つで簡単にスタバのコーヒー豆が購入できるのが魅力です。

 

スタバで購入できるコーヒー豆一覧を紹介【全種類】

スタバで販売しているコーヒー豆の値段を紹介【全種類】

スタバで発売しているコーヒー豆の種類・値段は下記の通り。

 

 コーヒー豆一覧(定番種)

コーヒー豆価格(1袋当たり)
ライトノートブレンド1050円
ウィローブレンド1050円
ブレックファストブレンド1050円
ケニア1240円
パイクプレイスロースト1140円
グアテマラ1240円
コロンビア1140円
エチオピア1330円
ハウスブレンド1050円
TOKYOロースト1240円
ハウスブレンド(ディカフェ)1240円
スマトラ1140円
コモドドラゴン1240円
カフェベロナ1240円
イタリアンロースト1140円
エスプレッソ1240円
フレンチロースト1140円

※100gからの量り売りも可能

 

筆者
筆者

スタバで発売しているコーヒー豆は季節限定も含めて、20種類近くあります。

 

 

スタバの店舗でコーヒー豆を購入する5つのメリット【元店員伝授】

スタバの店舗でコーヒー豆を購入する5つのメリット【元店員伝授】

コーヒー豆を購入するなら、スタバ店舗で購入することをオススメします。

 

店舗で購入するメリットは下記5つ。

  1. 店員に相談できる
  2. コーヒー豆を挽いてもらえる
  3. サンプルビーンズが貰える
  4. コーヒーパスポートが貰える
  5. コーヒーを試飲できる

順に解説します。

 

①:店員に相談できる

1つ目のメリットは、スタバ店員に相談することができる点です。

 

スタバ店舗に行くと、スタバのコーヒー豆を熟知したバリスタが多くいます。

店員に相談して好みのコーヒー豆を選ぶサポートをしてくれます。

 

筆者
筆者

コーヒー豆について何も分からない初心者にとって、店員に相談できるのは店舗購入の大きなメリットになります。

 

②:コーヒー豆を挽いてもらえる

2つ目のメリットは、店舗でコーヒー豆を挽いてもらえる点です。

 

店舗では0円でコーヒー豆を挽いてくれます。

 

自宅にコーヒー豆を挽く機械を持っている人は少ないので、嬉しいサービスです。

細挽き~粗挽きまで13段階で挽いてくれます。

 

 

③:サンプルビーンズがもらえる

3つ目のメリットは、サンプルビーンズがもらえる点です。

 

 サンプルビーンズとは

スタバのコーヒー豆20gを無料サンプルとしてもらえるサービス

 

 サンプルビーンズの貰い方

店員に「他のコーヒー豆もサンプルとして欲しい」と伝えるだけでもらえます。

 

豆の種類は何でもOKで、挽いてもらえます。

 

筆者
筆者

味わったことのないコーヒー豆を、自宅で試飲することができるのは店舗購入の大きなメリットです。

 

④:コーヒーパスポートがもらえる

4つ目のメリットは、コーヒーパスポートをもらえる点です。

スタバのコーヒー豆図鑑みたいなものです。

 

コーヒー豆の味の感想や、スタンプシールなどを貼ることができます。

 

1つのコレクション要素としてオススメの1冊です。

筆者
筆者

コーヒー好きは持っていて損が無いパスポートだと思います。

 

 

⑤:コーヒーを試飲できる

5つ目のメリットは、コーヒーを試飲させてもらえる点です。

当日店舗でドリップしているコーヒーを飲ませてくれます。

 

コーヒー豆の味の好みなどを理解できて、自分に合ったコーヒーを選ぶことにつながります。

筆者
筆者

小さい紙カップに入れてもらえるのも、店舗購入ならではのメリットです。

 

まとめ:コーヒー豆を買うならスタバ店舗で購入するのがオススメ!

まとめ:コーヒー豆を買うならスタバ店舗で購入するのがオススメ!

スタバのコーヒー豆を買うなら、店舗で購入するのがオススメです。

店舗で購入すると多くのメリットがあります。

 

  1. 店員に相談できる
  2. コーヒー豆を挽いてもらえる
  3. サンプルビーンズが貰える
  4. コーヒーパスポートが貰える
  5. コーヒーを試飲できる

店舗でのメリットは上記の通りです。

ぜひ本記事を参考にスタバのコーヒー豆を、店舗で購入してみてください。

 

というわけで以上になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました