【VIAほうじ茶】スタバの人気商品が自宅で1分で作れる話(簡単)

ティー
スポンサーリンク

どもどもスタバマン(@sutablog)です。

スタバに年間250回以上通うスタバオタクです。

新作「VIAほうじ茶」が発売されました。

 

筆者
筆者

スタバの新作ほうじ茶VIAが発売されました。

スタバオタクのレビューを通じて魅力を書いていきます。

 

  • 当記事の内容

①ほうじ茶VIAのプロフィール紹介

 

②ほうじ茶VIAのレビュー(ICE編)

 

③ほうじ茶VIAのレビュー(HOT編)

 

手軽に作れるVIAにほうじ茶のテイストが参戦しました。

ほうじ茶VIAについて深堀していきます。

 

新作ほうじ茶VIAのプロフィールを紹介

ほうじ茶VIA

 

  • 価格/カロリー
価格 カロリー(1袋当たり)
650円(税抜き) 39キロカロリー

 

  • 販売店舗/販売期間

販売店舗:全国のスターバックス店舗(※一部店舗除く)

販売期間:6月19日~(※無くなり次第終了)

 

  • 特徴/魅力

お店で人気の”ほうじ茶”フレーバーのスターバっクスヴィアが登場。

ミルクを加えるだけで、お店のほうじ茶ティーラテのような味わいがご自宅やオフィスでも簡単に楽しめるスティックタイプのフレーバーティーです。

 

茶葉を焙(ほう)じた購買差にほどよく甘みを加えた味わいが特徴です。

冷たいミルクにも簡単にとけるので、夏にもピッタリです。

ホットでも美味しくお楽しみいただけます。

 

以上がほうじ茶VIAのザックリしたプロフィール紹介です。

 

【レビュー】ほうじ茶VIAをアイスで飲んでみた

まずはアイスでほうじ茶VIAを飲んでいきます。

 

作り方は超簡単です。

  1. ミルクを180mlカップに入れる
  2. カップにVIAの中身を入れる
  3. カップの中を混ぜる
  4. 氷を入れる

 

以上で終わりです。

カップに袋の中身を入れて混ぜるだけです。

 

実際に筆者が飲んでみて感じた魅力は下記3つです。

 

✔最後までほうじ茶の風味を感じる

✔マイルドでミルクとの相性GOOD

✔みずみずしくゴクゴク飲める

 

1つずつ紐どいていきます。

 

①最後までほうじ茶の風味を感じる

ほうじ茶VIA(ICE)は、飲み始め~飲み終わりまでの間、ほうじ茶の風味や香りが色濃く残ります。

✔飲み始め⇒口の中にほうじ茶の香りと味わいが広がる

✔飲み終わり⇒鼻からほうじ茶の香りがゆっくり抜ける

 

ぶっちゃけICEで氷が入っているので、味や香りが薄くなると思っていました。

すいません。間違っていました。

 

ICEでもほうじ茶の香りや風味を十分感じることができます。

 

②マイルドでミルクとの相性GOOD

ほうじ茶VIAは、水かミルクのどちらかで割ることができます。

私は100%ミルクで割ることをオススメします!

 

水でも飲んだのですが、ミルクの方が相性GOODだと感じました。

(※HOTも同じです)

✔ミルクのマイルドで優しい味わい

✔ほうじ茶のガツンと強い風味や香り、味わい

 

上記2つのバランスが最高です。

繰り返しますが、ほうじ茶VIAはミルクで割る方が美味しいですね。

 

③みずみずしくゴクゴク飲める

みずみずしくゴクゴク飲めるのは、ICEドリンクの特権です。

 

先述しましたが、氷が入っているので味が薄くなるという不安がありました。

 

しかし氷2つ入れて丁度良い味のバランスです。

結果として、みずみずしく飲みやすい味わいで、ゴクゴク飲めるのが魅力の1つだと感じました。

 

【レビュー】ほうじ茶VIAをホットで飲んでみた

続いてはホットでほうじ茶VIAを飲んでいきます。

 

ホットも作り方はシンプルです。

  1. ミルク180mlを温める(電子レンジor鍋)
  2. マグカップにVIAの中身を入れる
  3. ミルクをマグカップに注ぐ
  4. 混ぜる

 

以上で終わりです。

アイスと違い「ミルクを温める」という工程が入るだけです。

 

とはいえ簡単です。

温めたミルクとほうじ茶のパウダーを混ぜるだけです。

 

実際に筆者が飲んでみて感じた魅力は下記3つです。

 

ほうじ茶の香りが強い

舌の上にほうじ茶の風味が残る

甘みが少なくあっさりした味わい

 

1つずつ紐どいていきます。

 

①ほうじ茶の香りが強い

ほうじ茶VIAのホットはアイスに比べて、一層茶葉の香りを強く感じました。

・温かいミルクの優しい香り

・ほうじ茶の奥深い茶葉の香り

 

2つの香りが相まって、ほうじ茶の良い香りが鼻を喜ばせてくれます。

 

②舌の上にほうじ茶の風味が残る

舌の上にほうじ茶の風味が残る、いわゆるコク的なものを感じます。

✔アイス:スーッと喉の奥に流れていくイメージ

✔ホット:舌の上にほうじ茶の風味やコクが残るイメージ

 

ほうじ茶の風味や余韻に浸りたい人は、ホットの方がオススメです。

 

③甘みが少なくあっさりした味わい

ぶっちゃけ味の方は、少しあっさりしてるなという印象です。

アイスに比べると甘みもサッパリで、味の重厚感も軽いように感じます。

 

ホットとアイスでこれほど味が違うことに驚きです。

とはいえ、味の変化を楽しむことができるのでオススメです!

 

結論

ほうじ茶VIAはアイスで飲むのがオススメです!

正直言うと、ホットとアイスどちらも美味しいです。

 

しかし筆者はアイスを推します。

オススメの理由は下記の通りです。

 

  • 手軽に作れるから

カップにVIAの中身を入れて、ミルクを入れて混ぜるだけで完成です。

 

この手軽さと、誰でも簡単に作れちゃう点がミソだと感じました。

 

  • 風味や香りを失わずゴクゴク飲めるから

アイスはどうしても水々しくて味が薄くなるイメージがあります。

 

一方ほうじ茶VIAは薄くなるどころか、バランスの取れた味わいと香りを届けてくれます。

 

更にゴクゴク飲めるので暑い夏には最高です。

 

【筆者がアイスをオススメする理由】

①手軽に誰でも作れるから

②バランスの取れた味わいと香りを届けてくれるから

 

ぶっちゃけホットもアイスもどちらも最高に美味しいです。

飲む時間やその日の気分で飲み分けるのがGOODですね。

 

というわけで以上になります。

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました