スタバのバイトを辞めたい?辛いと感じた失敗談や対策を元バリスタが紹介

スタバのバイトを辞めたい?辛いと感じた失敗談や対策を元バリスタが紹介スタバ アルバイト

どもどもスタバマン(@sutablog)です!

スタバで働いている人を見ると『かっこいいな』『オシャレだな』と思いますよね?

 

スタバの裏側は意外に厳しかったりします(体験談)

スタバで働いている人は『辞めたい』『辛い』と思う人も多数います。

 

悩む女性
パートナー

スタバのアルバイト辞めたいな・・

 

覚えることもいっぱいだし、怒られることもたくさんあるし疲れたよ・・

 

筆者
筆者

私もスタバで2年半働いていて、何度も辞めたいと思ったことがあります。

 

過去の失敗談や、辛い時を乗り越えられた対策を紹介していきます!

 

  • 当記事の内容

・スタバのアルバイトが辛い理由

 

・スタバのバイトを辞めたいと思った体験談

 

・スタババイトで辛い時を乗り越えた対策【辞めたいと悩む人へ】

上記の内容を深堀していきます。

 

ちなみに筆者のプロフィールは下記の通り

  • スタバで2年半勤務
  • バリスタトレーナーを経験
  • アルバイト面接即時採用
  • 年間300回以上スタバ通い(現在)

では早速本題に移っていきます!

 

スポンサーリンク

スタバで働くのが辛いと感じるのはなぜ?辞めたい理由とは?

スタバで働くのが辛いと感じるのはなぜ?辞めたい理由とは?

スタバで働くのが辛い・辞めたいと思う理由は何なのか?

実際に働いていた時に感じたポイントは下記の通り

 

▽スタバのバイトが辛い理由

  1. 覚えることが多すぎる
  2. ハイレベルな接客サービス
  3. 立ち仕事&忙しい
  4. 行動に対するフィードバック
  5. 厳しいマニュアルやルール

1つずつ見ていきます。

 

【辛い理由①】スタバは覚えることが多すぎる

スタバは覚えることがとにかく多いです。

学生アルバイトだろうと、主婦パートであろうと関係ありません。

正社員~アルバイトまで平等に覚えることがあります。

 

  • スタバの覚えることリスト
・ドリンクレシピ
・フード商品の名前や提供法
・コーヒー豆の特徴と味
・グッズの特徴やラッピング方法
・ミルクのスチーム方法
・クローズ&オープン作業…etc

他にも覚えることはいっぱいあります。

学業やサークル活動がある大学生、子どものお迎えや家事がある主婦

 

他にもやることがある中で、アルバイトでも覚えることが多くあります。

スタバで働き始めて、辛いと思う人はたくさんいます。

 

【辛い理由②】スタバのハイレベルな接客サービス

スタバの店員は『接客サービスが良い』という印象がありませんか?

SNSでは、神接客やカップメッセージが有名になってます。

 

スタバの接客は常に笑顔で丁寧なサービス

お客様にもフレンドリーに話しかけたりします。

 

他の飲食店ではあまり見かけないサービスを求められます。

スタバ店員になると、アルバイト関係なくハイレベルな接客サービスを行う必要があります。

 

高度なコミュニケーション力を求められて、辛いと思う人は多くいます。

 

【辛い理由③】スタバは立ち仕事で忙しすぎる

言わずもがなスタバは接客サービス業です。

基本的に『立ちっぱなし』になります。

レジでも、ドリンクを作る時も立ち続ける必要があります。

 

またスタバはカフェチェーンの中でもトップクラスの人気ぶり

毎日多くの人が来店してきます。土日になればなおさら。

 

忙しい上に立ち仕事なので、肉体的に辛いと感じます。

 

【辛い理由④】スタバはフィードバックが多い

スタバは1つの行動に対する『フィードバック』が多いです。

スタバの正社員や長年働く人から、指摘を受けることがあります。

 

スタバ初心者
スタバ社員

ドリンク作成のスピード感をもっと早くできない?

ホイップの量が少し多すぎるかな・・

 

スタバ研修生
研修生

は、はい・・

 

1つの行動に対するフィードバックが細かくて辛かったです。

とはいえ人気の秘訣は、小さいコトも改善する姿勢があるからだと納得できます。

 

【辛い理由⑤】スタバは厳しいルールやマニュアルが多い

スタバは厳しいルールやマニュアルが多いです。

アルバイトで働く人の服装や髪型まで徹底しています。

 

1つの例を挙げると下記の通り

トップス
白・黒の襟付き長袖シャツ
白・黒のポロシャツ
白・黒のタートルネック(冬)

清潔感のある服装や髪型のルール

シフト契約やドリンクレシピなどマニュアルが多くあるんです。

 

>>【関連記事】スタバで働く服装や髪型のルールは?元店員がドレスコードを解説

 

スタバのバイトを辞めたいと感じた元店員の失敗談

スタバのバイトを辞めたいと感じた元店員の失敗談

スタバのバイトを辞めたいと思った瞬間はたくさんありました。

 

ドリンクレシピを覚えることに悪戦苦闘

周囲のハイレベルな接客サービスに劣等感

 

ストレスはいっぱい感じていました。

その中でも忘れられない3つの『失敗談』を紹介

 

  • クレジットカードのサイン忘れで7000円の損害

クレジットカード支払いで、お客様のサインをもらうのを忘れました。

『支払い証明書』が無い状態に・・

 

タンブラーとコーヒー豆で、合計7000円分の損害をもたらしました。

金銭授受の怖さを痛感しました。

 

  • 原材料を床一面にこぼす

毎年スタバで1番盛り上がるストロベリーイベント

原材料のストロベリーソースを2缶落としてしまいました。

 

ストロベリーフラペチーノ100杯分以上が水の泡に・・

床一面が真っ赤になり、もちろん盛大に怒られました。

 

  • エスプレッソコーヒーを全部こぼす

エスプレッソマシンに入ったコーヒー豆も全部落としました。

フタの開閉の確認不足でやらかしました。

 

10分くらい床の掃除をしていました。

その後も盛大に怒られました。

 

筆者
筆者

他にもいっぱい失敗してきましたが、自己嫌悪に陥りそうなので止めておきますw

 

辛くてもスタバのバイトを継続できた対処法【経験から学ぶ】

辛くてもスタバのバイトを継続できた対処法【経験から学ぶ】

スタバのバイトでは失敗することがたくさんありました。

怒られることもたくさんありました。

 

その中でも、大学を卒業するまでの2年半継続できました。

私が行った対処法は2つ

  1. ノートに書き出して行動を変える
  2. 他のパートナーに相談する

1つずつ見ていきます。

 

  • ノートに書き出して行動を変える

失敗やミスしたことをノートに書きだしました。

失敗した経験から、次はどのように改善するかも書き出しました。

 

『計画して、実行して、自身で評価して、また改善する』

ひたすら行動サイクルを回していると、同じミスや失敗はしなくなります。

 

  • 他のパートナーに相談する

スタバで働く仲の良いパートナーに相談しました。

自分の失敗や辛いことを打ち明けてきました。

 

スタバで働く人は優しい人が多いです。

親身に相談を聞いてくれました。

 

他パートナーの失敗談や悩みも聞いたりできて、気持ちが少し楽になれました。

 

筆者
筆者

スタバは辛いことも多いけど、達成感ややさしい仲間が多くいる温かい場所です!

 

>>【関連記事】スタババイトの福利厚生・研修内容・働くメリットは?

 

まとめ

スタバのバイトは辛い時もあるけど、やりがいや温かみのある人間関係があふれる環境

スタバで働いていると『辛い』『しんどい』『辞めたい』と思うことは絶対にあります。

 

とはいえ、それ以上に素敵なパートナーが多く、やりがいを感じられる場所でもあります。

 

スタバで働きたいと思った原点を振り返ってみてください。

それでも『スタバで働くのはもう限界だ!』という人は、素直に辞めるのが吉です。

 

スタバ以外にもカフェチェーン店は多くあります。

アパレルや塾講師などのバイトも溢れています。

 

というわけで以上になります。

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました