スタバで頼めるディカフェメニュー・変更の値段・カフェイン量は?【元店員伝授】

スタバで頼めるディカフェメニュー・変更の値段・カフェイン量は?【元店員伝授】コーヒー知識・お得情報
妊婦さん
妊婦さん

スタバのコーヒーが飲みたいけど、ディカフェメニューとかあるのかしら?

 

コーヒーをディカフェに変更することはできるのかな?値段も気になるな・・

 

上記の疑問を深堀していきます。

 

本記事では、スタバで頼めるディカフェメニューや変更カスタム・カフェインレス商品について元店員がまとめています。

 

本記事の内容

・ディカフェって何?スタバのディカフェのカフェイン量は?

・スタバのディカフェ変更カスタムの値段・頼み方

・スタバで頼めるディカフェ/ノンカフェインメニュー一覧

・スタバのカフェインレス商品(コーヒー豆・ギフト)

 

記事を書いた人


元スタバ店員で約2年半スタバで働いていました。

現在は月間20万PV近くのスタバ特化サイトを運営しています。
Twitter>>スタバマン(@sutablog

筆者
筆者

では早速本題に移っていきます!

 

 \合わせてCHECK/

 

スタバで頼めるディカフェとは?カフェインの量はどれくらい?

スタバで頼めるディカフェとは?カフェインの量はどれくらい?

  1. スタバで頼める『ディカフェ』とは?
  2. カフェインの量は?
  3. ディカフェはどんな人におすすめ?

1つずつ見ていきます。

 

①:スタバで頼めるディカフェとは?

ディカフェとは、コーヒー豆に含まれるカフェインを除去したコーヒーになります。

・ドリップコーヒー

・スターバックスラテ

・キャラメルマキアート

・カフェモカ

・アメリカーノ

スタバではドリップコーヒーや、エスプレッソを使用したドリンク全てをディカフェに変更できます。

 

②:カフェインの量は?

スタバのディカフェはカフェインが99%除去されています。

※100%カフェインカットというわけでないので飲みすぎに注意

 

③:ディカフェはどんな人におすすめ?

 妊娠中の人
 不眠症で悩む人
 夕方~夜にコーヒーを飲む人
 高齢者の人
 健康志向の人

ディカフェは主に上記の人にオススメです。

基本的にカフェインを控えたい人向けになります。

 

筆者
筆者

ディカフェに変更することで、夜遅くでも不眠に悩む必要や妊婦の人でも安心して飲むことができるメリットがあります。

 

スタバで頼めるディカフェ変更カスタマイズの値段・対象ドリンク・味の感想

スタバで頼めるディカフェ変更カスタマイズの値段・対象ドリンク・味の感想

  1. ディカフェ変更の値段
  2. ディカフェ変更の注文方法
  3. ディカフェに変更できる対象商品
  4. ディカフェの味の感想

1つずつ見ていきます。

 

①:ディカフェ変更の値段

スタバのディカフェ変更カスタマイズは50円必要になります。

通常価格に50円追加するだけで飲むことができます。

 

②:ディカフェ変更の注文方法

①ドリンクを注文

②「ディカフェに変更してください」と伝える

③通常価格+50円を支払う

④商品を受け取る

筆者
筆者

ドリンクを注文した後に、ディカフェに変更してくださいと伝えるだけでOKです!

分からなければ店員さんに聞くのがオススメです。

 

③:ディカフェに変更できる対象商品

・ドリップコーヒー

・カフェミスト

・スターバックスラテ

・ソイラテ

・キャラメルマキアート

・カフェモカ

・ホワイトモカ

・カフェアメリカーノ

・ムースフォームラテ

・ムースフォームキャラメルマキアート

・カプチーノ

・エスプレッソアフォガードフラペチーノ

ドリップコーヒー、エスプレッソ系ドリンク全てがディカフェに変更可能です。

 

④:ディカフェの味の感想

ディカフェ変更したスタバドリンクを飲んだ感想は下記の通り。

 コーヒーのコクや風味はしっかり感じる

 通常のラテと大きな味の違いは感じない

 ミルクとの相性も抜群で美味しく飲める

ディカフェに変更したからと言って、大きな味の変化はありませんでした。

 

筆者
筆者

むしろカフェイン入っているのでは?と思うくらいコーヒーの風味や香りが残っていて美味しく飲めました。

 

スタバで頼めるディカフェ・ノンカフェインメニュー一覧

スタバで変更できるディカフェ・ノンカフェインメニュー一覧

  1. コーヒーメニュー
  2. エスプレッソメニュー
  3. フラペチーノメニュー
  4. ティーメニュー

順に見ていきます。

 

①:コーヒーメニュー

ディカフェで頼めるコーヒーメニューは下記の通り。

・ドリップコーヒー
・アイスコーヒー
・カフェミスト
・プレスサービス

+50円支払えばディカフェで注文することができます。

 

 ドリップのディカフェは提供まで約5分かかる

 ディカフェハウスブレンドという豆が使用

 コールドブリューコーヒーはディカフェに変更不可
筆者
筆者

ドリップコーヒー・プレスサービスをディカフェに変更すると抽出に5分くらい時間がかかるので、急いでいない人向けになります。

 

②:エスプレッソメニュー

ディカフェで頼めるエスプレッソメニューは下記の通り。

・スターバックスラテ
・ソイラテ
・アーモンドミルクラテ
・カフェモカ
・ホワイトモカ
・カプチーノ
・アメリカーノ
・キャラメルマキアート
・ムースフォームラテ
・ムースフォームキャラメルマキアート
・エスプレッソ(コンパナ/マキアート)

+50円支払えばディカフェで注文することができます。

 

 ディカフェに変更したエスプレッソドリンクはすぐに提供される

 ディカフェエスプレッソローストという豆が使用
筆者
筆者

エスプレッソメニューのディカフェはすぐに提供されるので、ドリップコーヒーなどに比べて待つ必要がありません。

 

③:フラペチーノメニュー

ノンカフェイン・ディカフェで頼めるフラペチーノメニューは下記の通り。

・ダークモカチップクリームフラペチーノ(ノンカフェイン)
・マンゴーパッションティーフラペチーノ(ノンカフェイン)
・バニラクリームフラペチーノ(ノンカフェイン)
・エスプレッソアフォガードフラペチーノ(ディカフェ変更)

ノンカフェインが3種類、ディカフェに変更できるのが1種類。

 

 エスプレッソアフォガードフラペチーノにはエスプレッソが使用されているので、ディカフェに変更できる

 バニラ・ダークモカチップクリーム・マンゴーフラペチーノはカフェインが含まれないドリンク
筆者
筆者

フラペチーノメニューも一部ではノンカフェインメニューがあるし、ディカフェに変更することもできます。

 

④:ティーメニュー

ノンカフェインで頼めるティーメニューは下記の通り。

・アイスティー(パッション)
・ハイビスカスティー
・カモミールティー/ティーラテ

ティーメニューにおいてディカフェ変更はできません。

 

 スタバのティーメニューはディカフェに変更できない

 カフェインが含まれるティーメニューでも、カフェイン量は微量
筆者
筆者

ティーメニューの一部はカフェインが含まれていますが、量は少しなのであまり気にすることはありません。

 

スタバで購入できるディカフェコーヒー豆・VIA・オリガミ一覧

スタバで購入できるディカフェコーヒー豆・VIA・オリガミ一覧

スタバで購入できるディカフェ商品は下記の通り。

  1. ディカフェハウスブレンド
  2. オリガミディカフェハウスブレンド
  3. VIAディカフェハウスブレンド

順に見ていきます。

 

①:ディカフェハウスブレンド

 値段:1,240円(税抜き)

 内容量:250g

ディカフェハウスブレンドのコーヒー豆パッケージです。

 

 ディカフェハウスブレンドを購入

»ディカフェハウスブレンドを購入

 

②:オリガミディカフェハウスブレンド

 値段:800円(税抜き)

 内容量:8.4g×6袋

ディカフェハウスブレンドのORIGAMI版です。

ハンドドリップで自宅で楽しめる商品です。

 

 ORIGAMIディカフェハウスブレンドを購入

»ディカフェハウスブレンド(ORIGAMI)を購入

 

③:VIAディカフェハウスブレンド

 値段:1,000円(税抜き)

 内容量:2.1g×10袋

ディカフェハウスブレンドのVIA版です。

お湯を注ぐだけで飲めるインスタントタイプになります。

 

 VIAディカフェハウスブレンドを購入

»ディカフェハウスブレンド(VIA)を購入

 

まとめ

+50円でスタバのディカフェを楽しもう!

スタバでは美味しいカフェインレスコーヒーを飲むことができます。

+50円払うだけでディカフェに変更することが可能です。

 

スタバのディカフェ事情をまとめると・・

・ディカフェエスプレッソはすぐに提供

・ディカフェドリップは5分以上必要


・+50円でカフェインレスにできる


・味に大きな変化は無く美味しい

 

妊婦の方や健康志向の方は一度スタバのディカフェを飲んでみて下さい。

お手軽にカフェインレスコーヒーを飲めるのでオススメです!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました