【グアテマラアンティグア×スタバ】バランスよく飲みやすいコーヒー豆を紹介

コーヒー

どもどもスタバマン(@sutablog)です!

年間250回以上スタバに通うスタバオタクです。

 

 

悩む女性
悩む女性

スタバのコーヒー豆を買いたいんだけど、スタバってコーヒー豆の種類が多いよね。

 

どれが良いのか正直分からないな・・

 

上記の悩みを深堀していきます。

 

  • 当記事の内容

①オススメのコーヒー豆(グアテマラ)のプロフィール紹介

 

②グアテマラをプレスサービスでレビュー

 

  • どんな人に向けて

✔スタバのコーヒー豆を買うか悩んでいる人

✔スタバのコーヒーを良く飲まれる人

✔コーヒーを自宅で飲む人

 

上記の人たちに向けての内容です。

ちなみに筆者はスタバのコーヒー豆を全制覇しています。

 

その中でもオススメのコーヒー豆「グアテマラアンティグア」にフォーカスを当てていきます。

 

早速スタバのコーヒーの世界へLet’sGO!

 

スポンサーリンク

コーヒー豆『グアテマラ』のプロフィール紹介

グアテマラ アンティグア

 

  • 価格
分量 価格
100g 500円(税抜き)
250g 1240円(税抜き)

 

  • 特徴/魅力

上品で洗練された味わい。

チョコレートやかすかなスパイス、レモンを感じる上品な酸味が幾重にも重なる複雑ながらもエレガントで洗練されたコーヒー。

酸味とコクのバランスが良く、ココアパウダーのような舌触りがあります。

 

  • 相性の良いフード

✔チョコレート類

✔ナッツ類

✔キャラメル

✔リンゴ

 

ザックリプロフィール紹介すると上記の通りです。

 

では実際にグアテマラアンティグアをプレスサービスで味わっていきます。

 

  • プレスサービスって何?

 

プレスサービスについて知りたい方は上記をどうぞ

 

【レビュー】グアテマラ産のコーヒーを味わう

コチラがプレスサービスで注文したグアテマラアンティグアです。

本日はICEでいただきます。

グアテマラはHOTでもICEでも飲みやすいコーヒー豆です。

 

ぶっちゃけどちらでもOKです。

筆者が実際にグアテマラを飲んで感じた魅力は下記4つです。

 

  1. とにかくバランスが良い
  2. 酸味が少なく飲みやすい
  3. コーヒーの苦みやコクがマイルド
  4. ほんのりココアパウダー感

 

1つずつ紐どいていきます。

 

①とにかくバランスが良い

「とにかくバランスが良い」

スタバのグアテマラアンティグアは、この一言に尽きると思います。

 

下記でも書いていますが、酸味や苦みをあまり感じません。

全てにおいて丁度良いバランスの取れたコーヒーといった感じです。

 

コーヒーが苦手だった筆者もゴクゴク飲めるレベルです。

 

②酸味が少なく飲みやすい

グアテマラアンティグアは、舌の上がキュッと引き締まるような酸味は少ない印象です。

 

とはいえ、ほんのりと僅かながら感じることはあります。

しかし気にならないレベルの酸味です。

 

コーヒーの酸味が苦手という方にオススメです。

 

③コーヒーの苦みやコクがマイルド

グアテマラアンティグアは、舌の上に残るコクや独特の苦みが少ない印象です。

 

クリアでスーッと飲めるような味わいです。

苦すぎることもありませんので非常に飲みやすいコーヒー豆です。

 

苦い味わいや重厚感のあるコクが苦手な人にオススメです。

 

④ほんのりココアパウダー感

ほんのりとココアパウダーのような舌触りを感じることができます。

 

少しザラザラした舌触りも特徴的なコーヒー豆です。

 

後味に微量ながらも甘さを感じることができます。

(すいません。超イキッてる発言です)

 

とはいえ、チョコレートとの相性が良いのもどことなく納得の味わいです。

 

まとめ

グアテマラは癖なくバランスの取れたコーヒー豆です!

あくまで個人の意見になります。

とはいえ、スタバのグアテマラ産のコーヒー豆は癖が無くバランスの取れた味わいです。

 

コーヒー独特の苦みもそこまで強くありません。

なめらかな口当たりで飲みやすいです。

 

もちろんミルクで割って飲んでも美味しいですね。

 

グアテマラ産のコーヒーについてまとめると下記の通り

【グアテマラ産コーヒーの魅力】
✔バランスの取れた味わい
✔酸味が少なく飲みやすい
✔苦みやコクがマイルド
✔ほんのりとココアパウダー感

 

私のコーヒーパスポートも参考にどうぞ。

 

というわけで以上になります。

 

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました