【モバイルオーダー&ペイ】スタバの行列に並ばず商品が買える時代が到来⁉

スタバ お得情報
スポンサーリンク

どもどもスタバマン(@sutablog)です!

スタバの新サービス「モバイルオーダー&ペイ」がスタートしました。

 

悩む女性
悩む女性

スタバの新サービス「モバイルオーダーペイ」って一体何なの?

 

スタバは好きだけど、ややこしそうなサービスは嫌だな?

 

上記の疑問を深堀りしていきます。

 

  • 当記事の内容

①モバイルオーダーペイって一体何なのか?

 

②モバイルオーダーペイ施行の理由

 

③モバイルオーダーペイのメリット

 

④モバイルオーダーペイのデメリット

 

⑤モバイルオーダーペイの使い方

 

⑥モバイルオーダーペイの対象商品・対象店舗

 

スタバの新たなデジタルサービスにフォーカスを当てていきます。

 

時代の流れと成長するスタバの新サービスは目が離せません。

 

 【疑問】モバイルオーダーペイって一体何?

先ほどから口うるさく言っている「モバイルオーダーペイ」

皆さんこんな風に感じませんか?

 

「モバイルオーダーペイって一体何なの!?」と、、

 

答えの内容はシンプルです。

事前にスマホで注文・支払いを行うデジタルサービス

 

もっと詳しく言うと下記の通り

【モバイルオーダーペイとは】

スターバックスアプリを通じて、商品の注文と決済を事前に行えるサービスのこと

✔利用者は商品完成のメッセージを受け取り店舗に取りに行く

✔出来上がりの時間を見計らって来店可能

 

何となく「便利そう」とイメージしてもらえればOKです。

 

新しく始まるモバイルオーダーペイ、海外ではすでに実用化されているそうです。

 

実用化している国は下記の通り

アメリカ、韓国、香港、カナダ、中国、イギリス

 

アメリカでは全売り上げの16%がモバイルオーダーペイの比率だそうです。

⇒売上向上にコミット

 

【理由】モバイルオーダーペイを導入した2つの背景

日本のスタバでモバイルオーダーペイが導入されたのには2つの背景があります。

 

  1. スタバの長い行列
  2. テイクアウトのニーズの高まり

 

1つずつ紐どいていきます。

 

①スタバの長い行列

スタバの前を通るとこんな風に思ったことありませんか?

「うわ~、超並んでるじゃん!今日はやめとくか」と・・

 

スタバは多くの人に人気過ぎるがゆえ、長い行列ができてしまう。

 

「『混みすぎていてスターバックスに入るのをやめた』などのお客様の不満があった」。

レジの行列や混雑を改善して欲しいという声が多くのカスタマーから上がっている。

10人に1人が混雑を理由にスタバに入るのをやめたという調査結果もある

スターバックスコーヒージャパンCMO森井久恵氏より

 

モバイルオーダーペイを導入することで、並ぶことなくスムーズに商品を受け取れる。

 

1つ目の背景には、スタバの長い行列に不満を抱えた人の悩みを解消できるわけです。

 

②テイクアウトのニーズの高まり

テクノロジーの変化によって、日本でも働き方は大きく変化しています。

 

マルチタスキングやモバイルワーク、在宅ワークなど多様な働き方が広がっています。

スタバは働き方の変化から、今後テイクアウトのニーズがより一層高まると予想しているんです。

 

2つ目の背景には、働き方の変化に伴ったテイクアウトのニーズの高まりがあったんです。

 

モバイルオーダーペイの3つのメリットを紹介

モバイルオーダーペイの導入は、多くのメリットを与えてくれます。

 

メリットは大きく下記3つです。

  1. 行列に並ばなくてOK
  2. カスタマイズもできる
  3. レジ人員の削減

 

1つずつ紐どいていきます。

 

①行列に並ばなくてOK

1つ目のメリットは、スタバの長い行列に並ばなくて済むということです。

先述しましたが、スタバはとにかく行列が多いです。

 

新作や新プロモ―ション、土日の休日なんかは店外まで人が並んでいることもザラにあります。

 

モバイルオーダーペイ導入によって、スムーズに商品の受け渡しができるようになります。

結果、行列に並ばなくて済むというメリットがあるんです。

 

②カスタマイズもできる

2つ目のメリットは、カスタマイズもできるということです。

後で詳しく説明しますが、スマホ1つでカスタマイズできるのも大きなメリットです。

 

モバイルオーダーペイでは注文時に、アプリでカスタマイズを指定できるんです。

 

スタバの魅力の1つでもあるカスタマイズが、自宅や会社からできるのは嬉しいですね。

 

③レジ人員の削減

3つ目のメリットは、店舗側のレジ人員の削減です。

 

モバイルオーダーペイでは、注文や支払い、現金のやり取りが全て省略できるんです。

 

注文はスマホの中で決済を含めて完結する。

その部分のオペレーション負荷は劇的に軽減されるのが(店側の)最大のメリット

スターバックスコーヒージャパン濱野氏より

 

人手不足の飲食・サービス業界においては嬉しい恩恵です。

 

モバイルオーダーペイの2つのデメリットを紹介

光があれば当然影もあります。

モバイルオーダーペイのデメリットは大きく下記2つです。

 

  1. 対象者はスターバックスリワードの参加者のみ
  2. 接客サービスへの影響

 

1つずつ紐どいていきます。

 

①対象者はスターバックスリワードの参加者のみ

1つ目のデメリットは、モバイルオーダーペイは会員登録者のみということです。

 

✔スターバックスリワード=アプリの会員

ザックリ説明すると上記のイメージです。

 

もちろん会員登録すれば利用できますが、全員がサービスを利用できるわけでは無いので注意が必要です。

 

とはいえ登録手順は割とイージーなので不安がる必要はありません。

 

スターバックスリワードの登録方法⇒ 公式HP

良かったら参考にしてみて下さい。

 

②接客サービスへの影響

2つ目のデメリットは、スタバの接客サービスが失われないかということです。

 

デメリットというよりは懸念・不安に近いです。

 

モバイルオーダーペイは、スマホ1つで支払いまで済ませ店舗に商品を取りに来るといったモノです。

 

従来のレジでのお客様とパートナーのつながりが希薄化するのでは?と懸念されています。

 

とはいえ、スターバックス本社は下記のように答えています。

『モバイルオーダーペイは特に「急がれているお客様」の時間短縮が最大の顧客価値だと考えている。

パートナーによる笑顔でのサービスは失われないが、一番の顧客価値の提案はスピードだと思う。

また、サービスのスピードが上がることで、急いでいないお客様に対して、より手厚いサービスを提供できる。

すでに実施している他国からもそういうケースを聞いている。』

 

実際にサービスをスタートしてみないと分からないですね。

 

新サービス「モバイルオーダーペイ」の使い方って?

モバイルオーダーペイの使い方は簡単です。

使い方は下記の5ステップです。

 

  1. スタバの公式アプリを開き、ホーム画面で「オーダーする」をタップ
  2. 店舗・商品・カスタマイズを選択
  3. オーダーを確定し、登録済みのスターバックスカードで決済
  4. 受付番号を取得
  5. 店舗でドリンクを受け取る

 

ピザの予約をネットで行い、商品を受け取りに行くのと同じですね。

 

弁当を電話で予約して、商品を受け取りに行くのと同じですね。

✔モバイルオーダーペイの使用方法 ⇒ 使い方

 

モバイルオーダーペイの使い方が気になる方は上記のリンクからどうぞ!

 

新サービスの対象商品・対象店舗は?

モバイルオーダーペイの対象商品は下記の通りです。

 

  • 対象商品

✔ドリップコーヒー

✔コールドブリューコーヒー

✔カフェミスト

✔スターバックスラテ

✔カフェアメリカーノ

✔キャラメルマキアート

✔ティー類

✔フラペチーノ類

 

割と豊富なドリンクが注文可能です。

 

  • 対象カスタマイズ

✔ミルクの変更

✔ディカフェ変更

✔エスプレッソショット追加

✔ホイップクリーム追加

✔シロップ追加…etc

 

カスタマイズは基本全てOKといった感じですね。

 

  • 対象店舗

6月26日より56店舗でスタート

混雑するビジネス街や繁華街だけでなく、郊外にも一部導入

 

モバイルオーダーペイ導入は2020年末までに全国展開を目標にしているそうです。

 

対象店舗一覧

対象56店舗が気になる人は上記のリンクよりご覧ください

 

【結論】スタバに新たなモデルケースが生まれる気がする

すいません。超個人的な感想になります。

 

スタバがスタートさせた新サービス「モバイルオーダーペイ」は新たな風を巻き起こしそうな予感です。

 

✔時間が無くて急いでいる人⇒モバイルオーダーペイ利用

 

✔時間に余裕があってゆっくりしたい⇒店舗で注文

 

上記のように利用者の状況によって、使い分けることができるのが最大の魅力に感じます。

 

時代の流れ、デジタルの変化によってスターバックスも新しい挑戦をしているんですね。

 

筆者は自宅近くにモバイルオーダーペイ対象の店舗は、まだありません。

 

とはいえ2020年までには全国で展開される見通しなので、積極的に利用していきたいと思います。

 

ということで以上になります。

皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました