スタバのパイクプレイスローストの感想は?発祥の地シアトルの味がする?

コーヒー
スポンサーリンク

どもどもスタバマン(@sutablog)です!

スタバで販売しているコーヒー豆『パイクプレイスロースト』

パイクプレイスロースト

 

悩む女性
悩む女性

スタバのコーヒー豆『パイクプレイスロースト』って一体どんな味がするのかな?

 

スタバのコーヒー豆『パイクプレイスロースト』についてスポットライトを当てていきます!

 

  • 当記事の内容

✔パイクプレイスローストのコーヒー豆プロフィール

 

✔パイクプレイスローストの味わいをレビュー

 

スタバのコーヒー豆をコンプリートしたオタクが、上記を深堀していきます。

 

パイクプレイスローストの価格やコーヒー豆の特徴は?

パイクプレイスロースト

出典:スターバックスコーヒージャパン

 

  • 価格/内容量
パイクプレイスロースト
内容量 価格
100g 460円(税抜き)
250g 1140円(税抜き)

 

  • 焙煎/風味/フード
焙煎 MEDIUM(中煎り)
風味 なめらか・バランスの良い
酸味 MEDIUM
コク MEDIUM
フード相性 ナッツ、チョコレート、シナモン

 

  • 販売期間/店舗 

販売期間:通年発売

販売店舗:全国のスターバックス

 

  • 特徴/魅力

・スターバックス発祥の地の名を称したコーヒー

 

・ココアや煎ったナッツの香ばしさ

 

・バランスのとれたなめらかな口当たり

 

  • パッケージストーリー

シアトル

アメリカはシアトル『パイクプレイス』という地にスタバが発祥しました。

パイクプレイスローストのパッケージには”71”という数字が描かれています。

 

1971年(スターバックス設立年)を表しています。

 

”毎日飲みたくなるようなコーヒー”がコンセプトのコーヒー豆です。

 

【感想】スタバのパイクプレイスローストを味わう

コチラが”パイクプレイスロースト”です!

パイクプレイスロースト×コーヒープレス

 

コーヒーそのものを味わうため『プレスサービス』でいただきます。

 

  • プレスサービスって⁉

プレスサービスについては上記をどうぞ!

 

パイクプレイスローストの魅力は下記4つ

 

  1. なめらかな口当たり
  2. マイルドなコク
  3. やさしい酸味
  4. 後味にほのかな甘み

 

1つずつ見ていきます。

 

①なめらかな口当たり

パイクプレイスローストは『なめらかな口当たり』が大きな魅力です!

 

✔みずみずしいジューシー感

✔コーヒー独特の苦みがマイルド

 

なめらかな口当たりで、スーッと体に入っていく感覚です。

 

②マイルドなコク

パイクプレイスローストのコクはマイルドです。

舌の上に残る苦みや、コーヒーの風味がとにかく”軽い”

 

柔らかいコクで飲みやすいコーヒー豆です。

 

③やさしい酸味

パイクプレイスローストの酸味はソフトで穏やかです。

舌がキュッと締まる感覚はやさしめです。

 

ソフトで穏やかな酸味は、クセが少なく誰でも飲みやすいコーヒーになっています。

 

④後味にほのかな甘み

後味にほのかな甘さを感じます。

ナッツのようなジューシーな甘さを、ほのかに感じます。

 

コーヒー豆自体が冷めてきたら、甘さと酸味が少しずつ出てくるように感じます。

 

まとめ

パイクプレイスローストは毎日飲める飲みやすいコーヒー豆!

パイクプレイスロースト

パイクプレイスローストは、とにかく飲みやすいです!

 

✔なめらかな口当たり

✔バランスのとれた酸味とコク

 

全体的にバランスが取れて、クセが少ないコーヒー豆です。

 

酸味・苦み・コク・飲みやすさで評価すると・・

酸味:2.0

苦み:2.0

コク:3.0

飲みやすさ:5.0

 

結論。

バランスの取れた味わいで、誰でも飲みやすいコーヒー豆!

 

パイクプレイスローストの魅力をまとめると・・

・やさしいコク

・やさしい酸味

・なめらかな口当たり

・抜群の飲みやすさ

 

コーヒーが好きな人も苦手な人も、分け隔てなく飲めるコーヒーです!

 

というわけで以上になります。

では皆さん良きスタバライフをお過ごしください(*’▽’)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました